1. コラム
  2. 女性のためのストレッチ情報
  3. 生理痛の方必見 生理周期に合わせたストレッチ
コラム

生理痛の方必見 生理周期に合わせたストレッチ

SEP 14, 2015

no17

「つらい生理痛を何とか軽減したい」、「生理前になると、イライラしてストレスが溜まる」など、女性の多くが生理に伴う悩みを抱えているでしょう。生理痛などのつらい症状を軽減するには、生理周期に合わせたストレッチが効果的だとされています。

ここでは、生理周期に合わせた効果的なストレッチ法をご紹介します。

生理周期によってストレッチの内容を変える理由

生理や排卵を調整するにあたって、女性ホルモンは大事な役目を担っています。例えば、卵胞ホルモンとも呼ばれる「エストロゲン」。このホルモンは、生理後に優位になり精神を安定させ、女性らしい体を作ることに役立ちます。

また、黄体ホルモンと呼ばれる「プロゲステロン」は、子宮内膜を厚くして妊娠に備える効果があるとされています。プロゲステロンは生理前に優位になり、体内に水をたくわえたり、イライラや憂鬱な気分を起こしたりもすると言われています。

この2つの女性ホルモンは、生理周期によってバランスが変わるため、女性は生理周期によって、心にも体にも変化が生じます。この特徴を十分に理解した上で、生理周期に合わせたストレッチを行えば、生理痛などを改善することができるでしょう。

生理周期に合わせたストレッチ

生理周期は卵巣の状態によって、卵胞期(約1週間)、黄体期(約2週間)、月経期(約1週間)というように分かれます。ここでは、それぞれの生理周期に合わせた、具体的なストレッチの方法をご紹介します。生理周期の特徴を意識したプログラムになっているので、ぜひお試しください。

・卵胞期にするストレッチ

体調万全! さらに元気トレーニング!

  1. 1.肘と逆側の膝をまげて近づける。

  2. 2.片腕は掌を内側に向けて斜め前の上方へ突き上げる。反対側の脚はつま先を伸ばして斜め後ろに伸ばす。

・体調万全! 笑顔トレーニング!

  1. 1.唇を閉じて、口角を上げる。

    no17_01

    no17_02

  2. 2.唇を前に突き出す。

    no17_03

  3. 3.2の状態のまま左右に動かす。

    no17_04

    no17_05

  4. 4.唇を閉じたまま頬を膨らます。

    no17_06

  5. 5.唇を閉じたまま頬を吸い込む。

    no17_07

  6. 6.唇を左右にイーっと開く。

    no17_08

・黄体期にするストレッチ

心身不安定解消! 心落ち着かせトレーニング!

  1. 1.椅子に座った姿勢から、両手の甲と肘をつけると同時におへそを覗き込むように体をできる限り丸める。

    no17_09

  2. 2.肘が90度になるように手を側方へ広げ、胸を大きく広げる。

    no17_10

  3. 3.1~2を10回繰り返す。呼吸を深く大きくすることがポイント。
    ※胸を開くとき腕と肩が平行になるように腕で先動する。

    no17_11

    no17_12

・心身不安定解消! イライラ発散トレーニング!

  1. 1.全身を内側に集めるイメージで全身に力を入れる。肩を耳に近づけるように、お尻を締め、太ももの内側に力を加える。

  2. 12.一気に全身の力を抜く。体を緊張させ、全身の緊張をいっきに開放することで、ストレス解消!

・月経期にするストレッチ

月経痛緩和! 骨盤のゆがみを正すトレーニング!

  1. 1.椅子の上に脚を乗せる。背中は丸めず真っ直ぐになっていることを意識。

    no17_13

  2. 2.体を捻り、足は横向きに。前脚の膝をゆっくり曲げて7秒キープ。骨盤が開いているのを感じながら行う。

    no17_14

・月経痛緩和! 足首を温めるトレーニング!

足首を前後に動かすエクササイズ。タオルを手前に引くことで負荷をかける。

  1. 1.両膝を軽く曲げた状態で座る。

    no17_15

  2. 2.タオルを両手で持ち足裏に引っ掛ける。

    no17_16

周期に合わせたストレッチは、自宅で行うことはもちろん可能ですが、専門のトレーナーと共に行うとさらに効果を得やすくなります。生理痛を本気で何とかしたいとお考えの方は、カラダストレッチまでご連絡ください。



ページトップ